冷凍焼き芋を自宅で手作り!解凍からおすすめの食べ方まで

こちらの焼き芋記事で登場した「冷凍焼き芋」。

長年のこだわりが詰まった専門店の味も気になるところですが、、

なんと!このタイミングで保育園のお芋掘りイベントがあり、子どもが沢山お土産でさつまいもを持って帰ってきてくれました!嬉

なので今回は試しに自宅で冷凍焼き芋を作ってみることに♩

焼き芋づくりから冷凍・おすすめの食べ方まで、写真付きでご説明します!

手作り冷凍焼き芋 1・焼き芋を作る

まずは焼き芋を作ります。

自宅で焼き芋を作る場合、フライパンやオーブン、トースターを使うなど様々な方法がありますが、わたしは一番簡単そうな炊飯器で作ることにしました♩

作り方はこちらのレシピの《ねっとりにしたいとき》を参考にしています。


泥だらけのさつまいもをよーく洗い、炊飯器へ。

水の量はお芋がヒタヒタになるくらいまで入れてみました(レシピには3号目盛りくらいとありますが、お芋が大きかったので5号目盛りくらいまで入れちゃいました)。

玄米コースでスイッチオン!

その後わたしが外出したので、帰宅したころには1時間ほど保温されている状態でした。

炊飯器を開けると・・いいにおい~~♡

竹串を刺して柔らかくなっていることを確認し、引き上げます。

お芋が結構柔らかくなっているので、炊飯器から出すときに形が崩れそう。焦

こんな感じで、ひとまず「焼き芋」ができましたー!


我慢できずに1本あじみ( *´艸`)

ばっちりねっとり系に仕上がってる!

掘りたての新鮮なお芋で作った出来立てほやほやの焼き芋をパクッ


ウマーーーーーーー♡♡♡♡♡


美味しくないわけがない♡

けど、、、あえて言うなら

ちょっと繊維が多くて甘みも少ないかな。

この味が、冷凍することでどう変化するのか。

とっても楽しみです!

手作り冷凍焼き芋 2・ラップに包んで冷凍

それでは、お待ちかねの冷凍焼き芋へ!

作り方は簡単。

粗熱がとれた焼き芋を1本ずつラップに包みます。

これを冷凍室へ!

凍るまで待ちます♩

ちなみに、このまま1ヵ月くらいは保存できるそうですよ。

手作り冷凍焼き芋 3・半解凍していただきます

ひと晩冷凍しました!

カチカチに凍った冷凍焼き芋の完成です^^

食べる際はこれを半解凍するわけですが、

お時間がある方は自然解凍でお好みの柔らかさにしてください♩

わたしは手っ取り早くやりたかったので、電子レンジの半解凍機能を使いました。

ご参考までに、約400gのお芋で4分程度でしたよ。

包丁で簡単に切れる柔らかさになりました!

それでは、冷凍焼き芋初体験。

いただきまーす!

おお!

濃厚!!

確かに甘くなっています。

そして、繊維が壊れたということなのか口当たりもなめらかで

たとえるならば

芋ようかん+卵プリン!(わかりづらい)

うん、冷凍した方が美味しいです!

これは新たな知識。( ..)φメモメモ

冷凍焼き芋はそのまま食べてももちろん美味しいのですが、

おすすめの食べ方はこちら♡

<冷凍焼き芋+ヨーグルト>

写真ははちみつをちょっとかけていますが、

はちみつなしでも十分甘みがあり

お子さんの朝ごはんやおやつにもおすすめです^^

以上、冷凍焼き芋自宅手作りレポでした~♩


<関連記事>