横浜インターコンチネンタルホテル宿泊レポ!子連れに嬉しいサービス満載

先日、2歳の子供を連れて家族で横浜アンパンマンミュージアムへ初めて遊びに行ってきました♩

日帰りでも行ける距離なのですが、「せっかくだからゆっくりしよう」と夫が提案してくれたのでインターコンチネンタルホテルに宿泊することに!

子連れでのホテル宿泊は初めてだったので

「寝相の悪い我が子は和室じゃなきゃベッドから落ちちゃう!?」

「子供料金はどうなるの?」

など、行く前はいろいろと疑問に。

子供が生まれる前にも何回か宿泊していて元々大好きなホテルなのですが、子連れだとまた感じるポイントが違ったので備忘録としてレポします♩

楽天トラベルでおすすめプランをチェック!

横浜インターコンチは子連れ宿泊に優しいホテルでした♡

横浜インターコンチは子連れ宿泊に優しいホテルでした♡
部屋に差し込む朝日がとても気持ち良かった

結論として、今回の宿泊ホテルをインターコンチにして大正解でした!

一番の懸念が「子供がベッドから落ちない?」という点でしたが、ばっちりカバーされていたのです!後ほど写真付きでご説明します。

インターコンチは和室もあり。ただ・・

横浜インターコンチネンタルホテルは和室もあります。ベッドがどうしても心配な方やご両親など複数人で宿泊する場合は和室の利用もいいかもしれません。

ただ、和室の場合はグレードが1種類しかなく2~6名用の「和室スウィート」のみとなります。料金はプランによって多少異なるものの、まあまあいいお値段になりますね。

ホームページで確認すると、基本料金で1室1~2名 120,000円~という表記になっています。だいぶスィートな価格帯。実際にプランを組む際にはもう少し下がるとは思いますけどね^^;

我が家も和室スウィートを一瞬検討しましたが、部屋の滞在時間がそんなに長くないことと予算の兼ね合いで今回は見送ることにしました。

子連れの宿泊。添い寝の場合は料金無料。ベッドガードのリクエストを忘れずに!

結局、ギリギリの予約で空いている部屋がほとんどなかったこともあり今回は一番お手頃価格で宿泊できるスーペリアツイン(オーシャンビュー側)にしました。

子供料金についてですが、小学生未満で添い寝またはベビーベッドの場合は無料です!

我が家はファミリープランにしたのでエキストラベッドが1台無料で追加できました。

そして、子供のベッド問題について。

ベッドガードをリクエストしてベッドを2台とも壁側につけて欲しいと予め電話でお願いしたところ、こうなりました♩

子連れの宿泊。添い寝の場合は料金無料。ベッドガードのリクエストを忘れずに!

側面だけと想像していたベッドガードが足元にも設置してあり、更に椅子やテーブルでガードしてあるという完璧な配置。

これなら寝相の悪いうちの子も安心です。

実際、朝まで一度も起きることなくぐっすりでした^^


そして、エキストラベッドはこんな感じ。

子連れの宿泊。添い寝の場合は料金無料。ベッドガードのリクエストを忘れずに!

エキストラベッドは無いなら無いでもなんとかなりそうですが、我が家のパパは普段も一人で寝ているので今回も一人ベッドでのびのび寝ていただきました。


その他、子供用の歯ブラシも用意していただけていました♩

絶対食べたい朝食ブッフェ。5歳未満は無料

そして、これを食べるために横浜に来るたびにインターコンチに宿泊しているといっても過言ではない朝食ブッフェ。

種類豊富な和食・洋食がほんとーーーに美味しいんです。

うちの子も目を輝かせて自分で選んでいました。

目の前で焼いてくれるオムレツも絶対に食べてほしい。

絶対食べたい朝食ブッフェ。5歳未満は無料

シリアル系も種類豊富です。

絶対食べたい朝食ブッフェ。5歳未満は無料

「グルテンフリーのシリアルご希望の方はスタッフにお声がけください。」との文言もありましたよ♩

また、絞りたてのオレンジジュースもフレッシュでとても美味しいのでおすすめです♩


この朝食ブッフェ、5歳未満の子供は無料なのも子連れには嬉しいポイントです!

ファミリープランでクルーズ体験も

今回はファミリープランで宿泊したので、ホテル専用の船でクルーズ体験が無料でできました♩

乗っているときにはあまり理解していない様子の子供でしたが、家に帰ってからたまに「オフネ、ノッタノ」なんて言っているので記憶には残っているようです。

子連れで横浜宿泊の際は、インターコンチネンタルホテルをおすすめします♡


楽天トラベルでおすすめプランをチェック!